FC2ブログ

映画流10周年記念作品「日本崩壊」

日本が壊れてゆく。
多発する地震のような天災が原因ではなく、
たった一人の男の野望のために…

小松左京原作の映画「日本沈没」の中で、
地震学者があらゆるデータをもとに日本沈没を予言する。
ただその根拠は、あくまでも学者としての勘であったが、
ここで言う「日本崩壊」は、現実に起こった様々な出来事が
そこに至るプロセスを表していた…

2012年8月 アーミテージレポートが発表された。
そこには、日本が国際的に一等国として扱われる為の指針が書かれていて、
それを目を輝かせながら見ているひとりの男がいた。
「そうだ!このレポートに書かれていることを実現すれば、
日本は国際舞台に立つことができる!そしてその時の主役を私がやる!」
映画好きの男は、すぐに広告代理店「DENTSU」を呼びつけ
早急に企画書をまとめるよう指示を出す。
1ヵ月後、「ジャパンイノベーション」と書かれた
恐るべき内容の企画書が出来上がってきた。
それを見て、不気味な笑みを浮かべた男の名は
アベシンゾウという。

| ドキュメンタリードラマ | 23:59 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

映画流の吉田格事務所

Author:映画流の吉田格事務所
映画のデザイン業務を中心にしながら、企画・脚本・監督業も経験、現在これまでの貴重な経験を活かした“映画流”プロジェクトを展開中。
主な映画作品(順不同):復活の日、ラブレター、誘拐報道、マッドマックス、七福星、ブロンクス物語、秋桜、インターセプター、無問題1&2、頭文字D、NAGISA、北斗の拳、鉄人28号、22才の別れ、ふみ子の海(新潟版)他多数。
≫more

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索