FC2ブログ

「二人のふみ子の会」

10月4日(土)に学習院創立百周年記念会館正堂において開催される「二人のふみ子の会」について

タイトルの二人のふみ子の一人は、映画「ふみ子の海」のことだが、これは盲人教育に生涯を捧げた実在の女性の少女時代を描いたヒューマンドラマ。公開前にこのブログで紹介したことがあったが、その時に書いたとおり今大きな反響とともに確実にその感動は広がっている。第一部・午後二時から上映されるので、無料のこの機会に是非ご覧ください。

もう一人のふみ子は、このイベントを主催する山路ふみ子文化財団の創設者・山路ふみ子さんです。彼女は戦前から戦後にかけて映画女優として活躍し、母親の目の病気を機会に女優をやめた後、事業で成功し、その私財をいくつかの財団を立ち上げ、若手育成のための活動を続けています。

第二部の懇親茶話会は、彼女や財団を知る人、知りたいと思う人が集い、今は亡きふみ子さんの想いを共有し未来につなぐ会ということになるのでしょうか!?
最後に、彼女の自伝「命あるかぎり贈りたい」の一節を紹介します。

 「『たとえ目が不自由でも、正しい心の目を開いていれば、たいていのものは見えるものですよ』
『料亭を売ったお金で女二人が一生困らずに生きていけることは承知いたしておりましたが、それでは何のために生きているのかわかりません。せっかく神様が私たちを生かして下さっている以上、何か人様のお役に立てるような仕事がしたいと私と母とは考えました。』

| 未分類 | 05:58 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

映画流の吉田格事務所

Author:映画流の吉田格事務所
映画のデザイン業務を中心にしながら、企画・脚本・監督業も経験、現在これまでの貴重な経験を活かした“映画流”プロジェクトを展開中。
主な映画作品(順不同):復活の日、ラブレター、誘拐報道、マッドマックス、七福星、ブロンクス物語、秋桜、インターセプター、無問題1&2、頭文字D、NAGISA、北斗の拳、鉄人28号、22才の別れ、ふみ子の海(新潟版)他多数。
≫more

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー(月別)

08 ≪│2008/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索