FC2ブログ

2011.12.31

あと数時間で2011年が終ろうとしていますが…

さて、今年はなんと言っても3.11を語ることになります。命のこと、絆や家族、人生のこと、原発のこと、放射能の影響のこと、東電や国の罪のこと、そして今を生きるということ。多かれ少なかれすべての日本人が思ったに違いないこと。
不謹慎だが私は、このことで複雑に多様化し、バラバラになった日本人の心がひとつになる出来事が起こったと思った。しかし現実はそうならなかった、なぜ?
そこに原発災という被害甚大な人災が絡んでいるからに違いない。一部の人間の欲が生み出したもののおかげで、ついにこの時まで心ひとつになることはなかった。ああ、日本はどこへゆく

| 未分類 | 18:11 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

映画流の吉田格事務所

Author:映画流の吉田格事務所
映画のデザイン業務を中心にしながら、企画・脚本・監督業も経験、現在これまでの貴重な経験を活かした“映画流”プロジェクトを展開中。
主な映画作品(順不同):復活の日、ラブレター、誘拐報道、マッドマックス、七福星、ブロンクス物語、秋桜、インターセプター、無問題1&2、頭文字D、NAGISA、北斗の拳、鉄人28号、22才の別れ、ふみ子の海(新潟版)他多数。
≫more

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー(月別)

11 ≪│2011/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索