FC2ブログ

映画流2012、回顧録。

2012年もあと1日になりました。この年もまた様々なドラマを体現しながらここまできました。
映画流は、身近にあるドラマをかたちにしていくものですが、本年はどうだったか?

まず思い浮かべるのは、「大川平八郎物語」。日本のトーキー映画の父というコンセプトのもとに約半年間、柄にもない実行委員長という立場で活動した作品。いい事も悪いことも含め多くのことを学んだ作品でした。
終って3.5ヶ月、9.15に、この物語は新たなスタートラインに立ったと豪語したものの、情けないかぎりだがいまだに新たな一歩が踏み出せないでいる。それは、平八郎の履歴の中で、終戦から映画界に復帰するまでの5年間がどうしてもつかめない。闇の中、まるでブラックホールのような空間に、すべての情報が吸い込まれていく感覚に陥ってしまっている。どなたかこの闇の5年間を語ってくれる方はいないだろうか?

今月5日に開催の「SMILE MAKE-UP LIVE」(映画流命名)について、これは笑いと健康学会とハリウッド化粧品が仕掛けた、まさに<笑いと健康と美容>の世界初のコラボイベントだった。人は笑うことで、心身ともに健康になり、笑顔もまた美しさを増す。というコンセプトのもと、「笑顔は、最高のメークアップ」のキャッチ・フレーズを掲げ、互いの本拠地でもある六本木ヒルズで行なわれたが、結果は厳しいものがあった。席はほぼ満席だったが…思うに、問題意識と世代間の格差をちじめる努力が足りなかったと関係者のひとりとして反省している。

6月29日、「わらべ心を唄う会・あやとり 4年目を迎えての感謝祭」。ドタバタながらみなさんに楽しんで頂けたとのこと。さらに相棒の山崎親子のドレス姿が華やかでした。大成功。

イベントと言えば、構成・演出を担当している年6回開催のCDコンサートの中で、2月29日の「さだまさし特集」と6月27日の「由紀さおり特集」は、本人不在。映像なし。のハートライブコンサートらしく、感動的なエピソードシーンとともに多くのドラマを新たに生んでくれた。とにかく喜怒哀楽が凝縮した感慨深いイベントだった。

1月25・26日のビジネスアリーナでは、埼玉皮革事業協同組合の2012年のコンセプトワークとして、エコレザーであるやさしい革のシリーズ化を提案。モノを売るには、そのモノ独自のドラマごと売るべきと信じる小生としては、やさしい革「誕生」「飛翔」と続き、来る年にはさらなる進化を表現できればと思っている。

毎年恒例の草加ミュージック・フェスティバルは、1月22日に開催されたが、コンセプトコピーである「草加の街に、あったかい想いを込めたバラが咲く」の表現どおり、マイク真木の最高に楽しいトークと歌声で、聴く者の心の中に真赤なバラが咲いたと確信している。そして次の第8回は、2013年2月3日(日)に開催予定で「魂に響く音楽なら、すべてがジャズって言える!」をコンセプトに、様々なジャンルのアーチストやグループに魂の音楽を表現していただくことになっている。ご期待ください!

最後に、「かまかたり かまふくろう物語」の危機を伝えねばなりません。いつのころからか@窯の心臓部になっていた「かまかたり」だったが、今「六かたり 完全消滅編」の内容と@窯そのものとがリンクしていて、ともに完全消滅の危機にある。いま何とか回避策を探っているが状況はきびしい!がしかし、苦しい時こそ前向き思考である今織部イズムで考え問題の解決をしなければと思う。サスケ、キセト、シノスケ、そしてかま爺のためにも…

2012年、何度も倒れそうになりながら何とかここまでやってこれたのも、多くの人のおかげだと感謝しながら・・・
31日のカウントダウンと共に、映画流2012の緞帳を静かに降ろしたいと思います。

| 未分類 | 06:01 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

映画流の吉田格事務所

Author:映画流の吉田格事務所
映画のデザイン業務を中心にしながら、企画・脚本・監督業も経験、現在これまでの貴重な経験を活かした“映画流”プロジェクトを展開中。
主な映画作品(順不同):復活の日、ラブレター、誘拐報道、マッドマックス、七福星、ブロンクス物語、秋桜、インターセプター、無問題1&2、頭文字D、NAGISA、北斗の拳、鉄人28号、22才の別れ、ふみ子の海(新潟版)他多数。
≫more

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー(月別)

11 ≪│2012/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索