FC2ブログ

スマホシンドローム発覚!!

この世の中、スマホを中心に動いている!
そんな思いを強くした先月から、軽い気持ちでスマホについて調べてみたら
とんでもないことがわかってきた…

まず、衝撃だったのが、スマホから発せられる電磁波は原発事故以来、
福島原発から放出され続けている放射線と同じ仲間であり、電磁放射線と呼ばれるもので、
何と人体に様々な悪影響があるというのだ!
特に幼い子供に対する危険性はすでに世界保健機関(WHO)などで証明されていて、
国として、7歳以下の子供が使用できないように定めているところさえあるらしい。
なのに日本では、危険通知や何らかの警告を発していることなど一切ないのです。
それどころか、携帯電話会社の要望どおりに日本中に電磁放射線発生装置である
基地局を作り続けている。
さらに今、国は補助金(税金)を出してまで電気計測器(ネットにより一括管理できる電力計)の
スマートメーター(電磁放射線発生メーター)なるものを日本全戸に設置する計画を実施中である。
小生が住むマンションにも先週の10月20日に、何の説明もなくいきなり設置された。
この現実は、何を意味しているのか?
政府は、アベノミクスという派手な経済優先政策の裏で、他国では深刻な問題になっている
電磁波問題を無視し、密かに、スマートメーターを日本中に設置して全国民のライフラインを
一括管理できるシステムを静かにそして着々と作り上げている。

私は、安倍晋三という人間が本当に恐ろしい。
安倍首相は、オリンピック招致のためか?原発のセールスのためか?世界に対して行なった
「福島原発を完全にコントロールしている」という世紀の詐欺発言をはじめ、
武器輸出三原則の撤廃や秘密保護法を強引に成立させたりするなど、
平和憲法の外堀を完全に埋めた上で、露骨にも、内堀まで埋めようと個別的自衛権の
拡大解釈による集団的自衛権の法整備を進めている。
我が国は、国民の多くの意思に背いて、他国の戦争にも参加できる国になるのだ!
結果、彼の思惑通りに平和憲法は形骸化し、単なる国の飾りにすぎなくなる。
戦後最大の歴史的汚点といえる暴挙が、今まさに彼のもとで行なわれている!

小生は、昔から我が国の平和憲法が世界のどんな兵器にも勝る
スーパーウエポンだと思っていて、このジョーカーを手にし遵守する限りは、
国同士の戦争の概念が崩れた近代戦争にも唯一対応できるものだと信じている。
結局、近代戦争における勝者は存在しない!敗者のみである!
そこで、安倍の耳に念仏だと思うが一言、言っておきたい。
平和憲法を遵守し全世界に広めることが、真の意味での積極的平和主義というのです。

話が少しそれたので戻しますが、
スマホの危険性を知ったのを機に、自分でも確かめるべきだと思い、
友人からドイツ製の電磁波測定器を借りて実際に調べてみた。   
衝撃!!でした!
スマホから出ている電磁放射線による数値も使用時だと急激に上昇するが、
最も驚かされたのは、小生の部屋にある、妻や子供たちが使用しているスマホ用の
小さなWi-Fi機器から発せられた電磁放射線の数値が、作動中の電子レンジより強かったのだ!
びっくりしたのなんのって!嘘だ!と思わず叫んでしまった。
狭い部屋で、毎日数時間もこの電磁放射線にさらされていたのか?とゾッとすると同時に、
慢性腰痛や偏頭痛などの症状の原因がこれだったのか!?と理解した。
それにしても、こんな現実があるにもかかわらず何のリスク説明も無く、
そのプラス面だけを言ってセールスする、かつての原発建設と同じ典型的な詐欺商法を
国や大企業が率先して進めているとしか思えない。
やはり、大規模な人災でもある原発事故について、莫大な利益を得てきた政治家及び
企業家ともに誰一人罰せられていないことが、次の過ちを生んでいくのだろうと思う。
悪い事をしたら罰せられる!小さな子供にも解かることが政治家や大企業の責任者には
通用していない。
だから、新たな人災を生む!
現実として、2020年のオリンピックまでに、東京中に無料Wi-Fi機器を設置しようと
各携帯会社が政府に働きかけていたが、元厚生労働大臣の舛添都知事は、
これまた補助金を投じて、東京全域のWi-Fi化を了承したと先の新聞で報じていた。
近い将来…イメージとして、東京そのものが巨大電子レンジ化することになる!
スマホ時代における人災はこれまでとは違って、
とてつもないスケールのものになるに違いないのだ!

映画流に言えば、キアヌ・リーブス主演の「JM」という映画の背景が、まさに電磁波によって
引き起こされる疫病の治療法を唯一知る大企業が、世界をコントロールし
莫大な利益を得ようとする話になっているが、皮肉なことに近未来における重要データの
やりとりは、ネット上ではなくキアヌ演じる運び屋が担うことになる。
9年前の映画だが、見事にこれから起こり得ることを予告していた!

スマホ(スマート)シンドロームと言える人災が進行中!!
スマート【ネットにつながるという意味】関係機器から発せられる電磁放射線の危険性が、
国民全体に知らされていなかったため、もう手遅れかも知れないが、
私たち一人ひとりが未来を託す子供たちのためにもこの事実を確認し、
被害を最小限にとどめるために、様々な局面で警告し防御していくべきだと思い、
当ブログでは異例の提言をしました。

最後に、スマホの先駆者、スティーブ・ジョブスは、  
自分の家族には、絶対にスマホを使用させなかったと言う。

【続きを読む】

| 未分類 | 17:51 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

映画流の吉田格事務所

Author:映画流の吉田格事務所
映画のデザイン業務を中心にしながら、企画・脚本・監督業も経験、現在これまでの貴重な経験を活かした“映画流”プロジェクトを展開中。
主な映画作品(順不同):復活の日、ラブレター、誘拐報道、マッドマックス、七福星、ブロンクス物語、秋桜、インターセプター、無問題1&2、頭文字D、NAGISA、北斗の拳、鉄人28号、22才の別れ、ふみ子の海(新潟版)他多数。
≫more

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー(月別)

09 ≪│2014/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索