FC2ブログ

日本が安倍さんに壊される…

安倍政権になって変わったことを、子供の視点で思いつくだけまとめてみた。

まず、大計画を実行するにはお金が必要だから、仲間の一人を
日本銀行の総裁になってもらって、表向きにデフレ脱却のためと理由をつけて
お金をたくさん刷ってもらい、アベノミクスという経済優先政策をはじめました。

株が上昇し、もともとお金持ちの大企業や資産家の人たちはさらに大儲け。
そのお礼に、止められていた企業・団体献金を復活させ、自民党は大金を手に入れた。
その分け前をもらった人たちは、安倍さんに反対できなくなったんだって!お金の力は凄いのだ!
おまけに、いままで我慢させられていた官僚の人たちも、
安倍政権になってから思う存分やりたい放題!
給料も大幅アップ、行政改革をやめちゃって、天下り先をたくさん作るのに頑張っています。
一方、国民には社会保障のためと言いながら消費税を8%に上げ、やっていることは
生活保護費の引き下げ、「介護崩壊」を招く介護報酬の大幅引き下げ等々弱い者いじめ!

彼らのやる気の基準は、納税しているか?否か?だから
税金を使うだけの立場の人たちには、気を使わない!先の年金データ流出問題なんて無問題。
どんなにミスっても大丈夫、仲間同士だからモウマンタイ。
そのように自民党と官僚の結束は固い!
だから自分たちのことを悪くいうマスコミなんてつぶしちゃえ!
安倍さんと一心同体の百田おじさんも憲法違反もへっちゃら!!

そうだ、たくさんの議席を持っている間に、いままでの政権では
憲法のおかげで実現できなかった法案を、ぜんぶとうしちゃえ!

武器輸出三原則の撤廃に始まり、特定秘密保護法、通信傍受法改正、国家戦略特区、
労働者派遣法改正、残業代ゼロ法、マイナンバー制度、などなど
とにかく短期間に国の形が変わってしまうほど大事な法案ばかりなのに
国会でしっかり話し合いもできずに、結局、数の力で決まってしまう
反対する野党やマスコミに対して、安倍さんの特命を受けた百田おじさんと大西おじさんたちは、
日本中で暴言を吹きまくる!まさに、次から次に放たれる目くらましに、
数少ない大事な時間を使わせるという必殺のテクニックを使ってくる。
そんな、とんでもない安倍さんとその仲間たちが、いま日本を壊そうとしている。着々と…

世界に対しては、自分の発言力や影響力を高めるためか?
ここ2年の間で、海外に8兆6千億円という、みんなのお金を気前良くばらまいている!
それでも金だけならまだいい!問題なのは、日本人の生命と財産(平和憲法も含む)を
危うくする発言を積極的平和主義の名の下に行っている。
先にエジプトで人道支援のための234億円なのに「テロと戦うための支援金」と言っちゃったから
ISが反応し、実際に2名の日本人が殺害され日本人全体も敵になった!
安倍さんは、きっと解かっていて発言している!集団的自衛権の必要性を説くために…
最近もまたウクライナでクリミア問題を取り上げ、「力による併合は許されない!」とコメントした。
安倍さんはきっと、イラクショックで世界の警察を降りざるをえなくなったアメリカに変わって
世界(アジア)の警察署長になるつもりになっていると思う!
だってわざわざ世界各国のマスコミが注目する重要拠点で
自衛隊の最高司令長官であることを自身の力の源として、
「世界の平和を守る為に日本も積極的に活動する」と宣言して回っていることの説明がつかない!
だから、何がなんでも自分が世界で自衛隊をあやつれる集団的自衛権が欲しいんだね!

一方で、愛するものが無意味に殺され、やり場のない怒りを抱く人たちが
自信たっぷりに、日本の首相が敵国の頭と握手している姿を映像で見た瞬間に、
日本人全員が憎しみの対象になると思う。
安倍さんとその仲間たちは、安保法案は抑止力のためと言っているけど
その逆のことが起こると子供だってわかる。

少なくても、これからの戦争は、間違いなくサイバーテロ戦争。
ひょっとしたら、たった一人の超天才プログラマーが世界を制することになるかも…、
その意味では、ネットで繋がるすべてのものはテロに巻き込まれる!
個人の重要な情報が入るマイナンバー制度なんて危険すぎて論外!
それに、沖縄の人たちを苦しめている辺野古基地建設も無意味だよね。

事は子供の世界に置き換えるとわかりやすい。
力のある一部の子供たちにお金や欲しがる物を気前良く与えて

「自分の言うことをみんな聴いてね!あっそうそう、けんぽうのことなら心配しないで
今、僕らの方がけんぽうなんかより力があるんだから、
それに、もうすぐ凄い兵器をたくさん持ってる軍隊を自由に動かせるようになるしね
とにかく、僕が世界の警察署長になったら、みんなに好きなものをあげるから…
楽しみにしててね…! この約束も永遠にひ・み・つ!」

| 未分類 | 23:56 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

映画流の吉田格事務所

Author:映画流の吉田格事務所
映画のデザイン業務を中心にしながら、企画・脚本・監督業も経験、現在これまでの貴重な経験を活かした“映画流”プロジェクトを展開中。
主な映画作品(順不同):復活の日、ラブレター、誘拐報道、マッドマックス、七福星、ブロンクス物語、秋桜、インターセプター、無問題1&2、頭文字D、NAGISA、北斗の拳、鉄人28号、22才の別れ、ふみ子の海(新潟版)他多数。
≫more

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー(月別)

05 ≪│2015/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索