FC2ブログ

映画祭を終えて一言

カタカタとなる映写機の音。
幼い頃、ワクワクしながら
小学校の講堂や屋外で観た映画の記憶と同時に
はっきり残るフィルムを送る音。まるで生き物のような
そう、映画の中に生き続ける人たちの鼓動のような音。
スマホ時代には、決して味わえない感覚。
来場した方から言われた
なんて贅沢な映画祭なんだろうと…

主催者・仕掛人の澤田隆治さんとメイ・ウシヤマ学園の山中理事長
ハリウッドの玉利さん、牧野さんをはじめとするみなさん
“セッシュウ!”の著者・中川織江さん
映写技師の吉田智弘さん等に感謝しながら
贅沢で有意義な雪洲映画祭の第一幕は
好評のうちに幕を閉じた。

| 未分類 | 23:54 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

映画流の吉田格事務所

Author:映画流の吉田格事務所
映画のデザイン業務を中心にしながら、企画・脚本・監督業も経験、現在これまでの貴重な経験を活かした“映画流”プロジェクトを展開中。
主な映画作品(順不同):復活の日、ラブレター、誘拐報道、マッドマックス、七福星、ブロンクス物語、秋桜、インターセプター、無問題1&2、頭文字D、NAGISA、北斗の拳、鉄人28号、22才の別れ、ふみ子の海(新潟版)他多数。
≫more

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー(月別)

10 ≪│2015/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索